今日はまた違う子ですね、何匹居るんだろう。
五百蔵さんの作品をお友達に紹介させてもらいました。 「学生さんの書く文章は皆セリフばかりなんです」って仰ってたので、そうじゃない人も居ますよ。むしろ私より古風な文章書かれてます。と紹介しちゃいました。
続きが気になる終わり方ですね、長編への布石かな?
私も宮部みゆき大先生の作品が好きです。 ジャンルを問わず様々な作品を残しているところにその才気を感じます。 それでも読んだのはほんの僅かですが(;'∀') あんな物語がいつか書けるようになれればいいな
文字数の制限なのかな?ここもっとこの人だったら書き込めるよねという場面が多く説明だけで終わってる部分が残念です。 書きたい場面にたどり着くまでしか考えていなかったのであれば、少々勿体ない物語だったなと
新しいお写真だ!今日もかわゆいなぁ(^◇^)
子猫ってかわいいですよね~。 乳飲み子から育てたことあるんですが、その時の子がずっと私を母親のように思ってくれていたのを思い出します。 事情があって手放さなければいけなくなっても、時々夢に見ます。 向
ベロ出したまんま?
携帯から投稿されてるとか? 私はPCで見てるので新PC版に勝手になってしまってスターを送るところが無いです。
全面見ましたが無かったですよ?
すみません、スターを投げる所がありませんでした。
あの当時の事が思い浮かびます。 私は直接の被災地ではありませんでしたが、緊急地震速報とネットからの震源地の位置で津波が来ることを予感し「お願い逃げて!」と祈るしか出来なかった自分が居ました。 あの後

※このコメントはネタバレを含みます