この作品、ジャンルが恋愛です。そこが味噌なのです。男女が出会ったり、恋愛をするような描写は全くない。けれど、主人公はたしかに恋をしています。 抽象的な、それでいて魅力的な世界観に吸い込まれるようでし
学生の私にはまだ少し早いのかも、と思うくらいに大人の世界が描かれた作品でした。 途中までは、いい感じなんです。 やっと出会えたのかな。私(主人公)もまだ恋愛できるのかなって。 けれど、大人の恋におい

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

読ませていただきました。 拙い言葉ながら、レビューさせて下さい! 私がこの作品を拝読して最も印象に残ったのが、筆者様の描写力です。 人物の感情や言動、物の特徴など、すべての描写が的確であり、巧みで

※このコメントはネタバレを含みます

何回も読んじゃう!! 毎回きゅんきゅんがヤバいです…! 早紀と康太のも読みたいって思ってます♪ そらさん、書いてーー~😆