この作品は非公開になりました

結月怜音
シンプル・イズ・ザ・ベスト。堅苦しい表現も婉曲な展開もなく、すとんと心に落ちる短編集です。 ただ……視点の乱れが気になります。視点をきちんと固定すると、なお良くなる予感がします。 続きを楽しみにし

この作品は非公開になりました

結月怜音
ノートの謎が気になって、読まずにはいられないです。冒頭から惹きつけられる工夫があって、良いと思います。 しかし何点か気になる点が……。 ・スタートが寝起きシーンというのはいただけないです。珍しさが
1件

この作品は非公開になりました

展開が速いのは良いと思います。 ただ一人称は物語のナレーターではないので、いきなり読者に向けて自己紹介などをするのは不自然に感じました。 ヒロインも登場時からぶっ飛びすぎてて。ヒロインを好きになる
結月怜音
とりあえずイオリが好きです! ……と作品全体のことを話す前に言ってしまうくらい好きです笑。 ええと頭を少し冷やして。 ストーリーは冒頭からスリリングでとても面白いと思いました。謎が謎を呼ぶ、という
ネタバレあり
結月怜音
個人的に『美丘』という作品を彷彿とさせます。悪い意味ではなく。雰囲気とこのドキドキ感がたまらないです。 良い点としては、 ・冒頭の着衣シーンのリアルさ(ケータイ小説でここまで描写されているのを始めて

この作品は非公開になりました

なにはともあれキャラの名前が秀逸です。思わず吹き出しました。最高。 それに気になるワードが序盤から散りばめられていて、思わず続きを読んでしまいます。 ただ気になったのはいくつかの会話のやりとりで、
ネタバレあり
結月怜音
高い文章力に裏打ちされた作品。冒頭も引き込まれます。 ただ最初の方で、主人公が祈ると森が修復するのは……。これでは主人公が祈れば、何でも叶う=主人公はピンチにならない。と勘違いされてしまうかもしれま

この作品は非公開になりました

結月怜音
行間が上手く調整されていて、とても読みやすい作品です。 ストーリー展開も一味違っていて面白かったです。 ただ一つ気になったのが設定です。 ・急に魔法を使えるように進化した理由。 ・魔法で治せるのに薬
結月怜音
設定資料集を別に作成できるほどの細かな気遣い。 キャラが五人いてもそれぞれに個性・そして悩みがあり、差別化が明瞭。 ストーリーも最初から波乱万丈。 設定・キャラ・ストーリー、どれを取っても秀逸です。
ネタバレあり
結月怜音
素敵な作品です。 ストーリーの引きもいいですし、キャラも差別化されていて分かりやすかったです。 ただ一つ気になるのは、冒頭で三人称と一人称が急に切り替わるところ。一人称で統一すれば、より読みやすくなる
柔らかい雰囲気と砕けた文章が印象的な作品です。 冒頭のキャライメージ画も個人的にストライクでした。絵が上手なのにも感心です。 ただ一つ気になったのは喜怒哀楽などを『(笑)』という風に表現しているところ
1件