はるるcafeさん、コメントありがとうございます。 これまで何度かコメントいただく度、お礼を言いたい!と思いつつできなくて、、、いつもありがとうございます! すごく嬉しいコメントがあって。。。見た瞬間にお返事しないとだめですね!篠田にいただいた時とかかな…いつも嬉しく拝見しています。 梨里緒さん、私にとっては大先輩なのでEWレーベルでご一緒していても恐れ多くてお話したことがなかったんです。ドラマ化の際にようやく「おめでとうございます」が言えました☺ 本当に昔の皆様は偉大でした。いつのまにか皆さま外部に出られてしまって…寂しいけれど、私もコミカライズのお仕事をここに残しつつ、書籍出版活動は外部
1件1件
れおチャンさん、お久しぶりです。いつも気になりつつ、なかなかお話ができなくて…再手術されたのですね!回復されたようで良かったです…大変な思いのなかでまたこうして話しかけて頂き、ありがとうございます。 私もこの一年でかなり症状が進み、一定の大きさの文字以外はまったく読めなくなりました。買い物などはカンと記憶でやっています(笑) 視覚は脳の動きにも密接に関係しているようで、どうしても画面を見ていないと文章を書けないんです。でもこれからは視覚に頼らず文章を推敲していく脳の訓練をしていこうと思っています。れおチャンさん、ご自身も不自由がある中、私に希望と勇気ををくださる優しさ、本当にありがとうございま
1件
もったいないのを通り越して、私にはやっぱりもったいない(語彙がないw)お言葉をいただきありがとうございます。 私も小説界では底辺で、ぜんぜんダメなんですが、ここはそういう書き手に勇気をくれる場所ですね。出会いに感謝しています。本当にありがとうございました。 またゆっくりコメントさせてください。。。 エッセイで再び巻紙書いてしまって歩長文癖が恥ずかしくなってきました(笑) 自重してお仕事しよう・・・
1件
和緒さん、ご無沙汰しています。 何のことでしょうかー! 最近は活動できていなくて申し訳ない、そればかりです(^^;) どうして私はこんなに亀なんだろうとw
1件5件
くろこさん、ありがとうございますー! 東条主任がキラキラしてましたよね(笑) くろこさんが仰るとおり大人風味で、原作よりぐっと良くしていただきありがたいです。 原作が足を引っ張らないよう祈るばかり。。。 早速お読みいただき、本当にありがとうございます!
1件
さおみんさん、ありがとうございますー! そうなんです、奈都可愛いんです(笑) 皆川、いいですよねーー!たしかに若い…でもいい。。。 いろいろと同じ感想(笑) 素敵に描いてくださって、原作者として本当に恐縮というか、漫画家様が気持ちよく、いいお仕事になりますようにと祈るばかりです。 さおみんさん、早速読んで頂き感謝しています(^^)
ことさん、ありがとうございます(^^) 篤史、私も楽しみにしてるんです。まだ登場していないんじゃないかな。。。今日、原稿を書きながら猛ダッシュで読みましたがスマホの画面は私には小さすぎて細部がわからずw、今晩ゆっくりパソコンで読もうと思っています。篤史を気にかけていただきありがとうございます! 雪華の方もコメントいただき(´;ω;`)あちらにも改めてお返事に行きます。
1件
ラフさん、書籍をご購入くださったとのこと、ありがとうございます! 二人のその後については加筆して...という選択肢もいただいているのですが、それがベストなのかということも含め、皆様に喜んでいただける形をじっくり考えたいと思います。 コメントいただき、ありがとうございました。
みきのひこさん、「香雪の頃」を読み返していただき嬉しいです。紙ではなくデータしかないので、本当に幻みたいになってしまって(笑)迫田くんの騒々しさが篤史を癒してくれているといいなと思って書いていました。私もパソコンのどこかに眠っているデータを引っ張り出して読み返そうと思います。
1件
ひらりさん、コメントいただきありがとうございます。また、書籍をお手元においてくださっているとのこと、感謝しております! なかなか恋愛レーベルには厳しい内容なので、それを承知で入手くださった方には感謝しきれません。 幸せな結末を加筆して…という選択肢は、実は頂いているのですが、それが最善かどうかも含めてじっくり考えたいと思います。 篤史と結子に心を寄せていただき、本当にありがとうございます。ゆっくりですが、これからも頑張ります。
ちあきさん、雪華書籍をお読みいただき、ありがとうございます! あのラストは最初から決めていたのですが、やっぱり書き終えると二人を思う炉苦しくて、でもあのラストを変えてはいけないという思いもあり、かなり悩みました。 「さよならの代わりに」の中にこそーっと内山君(篤史)を入れて、彼が広島まで片道切符で結子を追っていったことを書籍に残せて、私もほっとしました。避けることのできない苦しみを経て、篤史が何年もかかって出した結論はきっと一生揺るぎないと思います。 二人を大切に思ってくださり、本当にありがとうございました。 恋愛レーベルではこのようなストーリーを描くことがなかなかできませんが、いつかまら書
みきのぴこさん、こちらのサイトにお越しいただき、ありがとうございます!また書籍ですべてお読みいただいているとのこと…感謝でいっぱいです。 「雪華」のラストは最初からあれと決めていたのですが、やっぱり二人のことを思うと苦しくて、でも雪華のラストを尊重してくださる方も大勢いてくださったので、かなり悩みました。 それで、「篤史」ではなく内山君という苗字呼びならきっとあからさまな形にはならないかなと思い、そーっと私の中で描いている二人のその後を書籍に残しました。 ついでにしつこいほどに内山くん(篤史)はイケメンだと描写をまた入れています(笑) 本当はちょっとした運命のいたずらがあれば、最初に結ば
6件
コメントいただき、ありがとうございます。 蜜愛婚から! これまでの中で一番コメディよりなので、蜜愛婚から来て下さった方は私の本来の「苦しい系」でがっかりされるのではと心配していたので、とても嬉しいです。ありがとうございます! 今年はいろんな方向に振り、コメディのキャラ文や児童書、文芸にもチャレンジしていく予定です。もちろん本業の恋愛物も予定しているのですが、エブリスタ外の書下ろし出版になってしまい……でも上記のうち児童書と文芸はエブリスタ連載いたします。楽しんでいただけるよう頑張ります。 エブリスタにお越しいただき、感謝しております! (蜜愛婚の別サイトはお休み中で…頑張らないと(^^;)
1件
@こと:さよさん、こんにちは。 そしてこの度は、わがままで勝手な一読者のために大切な時間を作ってコメントを送っていただき本当にありがとうございます。 送っていただいたコメントを読んで親切に対応していただいた有り難さと自分の情けなさに泣いてしまいました。 でも、どうしても「不器用な唇」だけは譲れなかったのです。 1冊目の書籍の時も2人の目線よりひとりの目線の方が良いと言われたということで、紗衣ちゃん目線のお話になり、大好きな原作がいっぱい削られて残念だったけど、さよさんの嬉しい計らいで最終章だけは読めるようになり満足していたところに、リメイクでまた書籍になると知り、今度こそは原作通りに本になって手元に置いておけるかな~と楽しみにしていて、サイン本はダメでしたがどうせ買うならSSがついているものを!と急いで購入したのです。 届いた書籍に付いてるSSのなんて扱いが軽い事!と軽く怒りを覚えましたが、読んでいくと、片桐さんからのプロポーズ話を相原君から聞くってどういうこと?!話が全く変わってる!ということはまた原作通りの本にならなかったの?と落ち込んでしまいました。 本文を読む元気がなくなり挿し絵だけ見たものの片桐さんが私には篠田主任に見えるし(まさしく想像していた篠田主任でした)片桐さんは私の中で優等生なイメージがあったので絵画先生のイメージはこうで、人によって想像や感想は違うんだなぁ…と改めて実感しました。 さよさんの編集のお話を読み、書籍になるって本当に大変な作業なのだというのは理解しました。しかしあんなに良い作品の原作がこのまま読めなくなるのはどうしても納得いかない時に、ベリーズさんで書籍になる前の原作を改訂前だから内容は違うよと断りを入れた上で無料で読ませてくれる先生を見つけて、不器用もいつからそうなればいいのになぁ…と期待を込めてペコメしてしまいました。 書籍の戸川君も十分カッコいいですが、やっぱり硬派なりに悩みまくってる本来の戸川君も手に取りたかったし、書籍だけの戸川君しか知らない読者様はもったいないなぁと思ってしまいます。 あと、戸川君の官能シーンで一番好きなのは結婚式後にドレス姿の紗衣ちゃんを襲うSSです。これもも読めなくなって悲しいです。 長々と書いてしまいごめんなさい 。目と手を休めながらボチボチ読んでもらえれば嬉しいです。 本当にありがとうございます
白石さよ
さきほどのコメントに「ありがとう」を入れ忘れ、コメントし直そうと思ったのに消し方が分らなくて…ごめんなさいー! 初夜編、非公開にしていないはずです。 ただ図書券だったのでは…ごめんなさい。 当初、図書券にしたのは書籍販売くださる出版社さまのため書籍価格より大安売りにしないようということで設定していたのですが、あれから数年が過ぎ、来訪者もいないので、もう無料にしたいなと思うんです。 ただこれまで課金してくださった方に申し訳なく(何をしてもいろんな方向から苦情がでてしまうので)なかなか身動きできません。 作中のエピソードを残す残さないの選択についても皆さまのご希望は様々で、一冊の書籍では対応し
1件
@こと:さよさん、こんにちは。 そしてこの度は、わがままで勝手な一読者のために大切な時間を作ってコメントを送っていただき本当にありがとうございます。 送っていただいたコメントを読んで親切に対応していただいた有り難さと自分の情けなさに泣いてしまいました。 でも、どうしても「不器用な唇」だけは譲れなかったのです。 1冊目の書籍の時も2人の目線よりひとりの目線の方が良いと言われたということで、紗衣ちゃん目線のお話になり、大好きな原作がいっぱい削られて残念だったけど、さよさんの嬉しい計らいで最終章だけは読めるようになり満足していたところに、リメイクでまた書籍になると知り、今度こそは原作通りに本になって手元に置いておけるかな~と楽しみにしていて、サイン本はダメでしたがどうせ買うならSSがついているものを!と急いで購入したのです。 届いた書籍に付いてるSSのなんて扱いが軽い事!と軽く怒りを覚えましたが、読んでいくと、片桐さんからのプロポーズ話を相原君から聞くってどういうこと?!話が全く変わってる!ということはまた原作通りの本にならなかったの?と落ち込んでしまいました。 本文を読む元気がなくなり挿し絵だけ見たものの片桐さんが私には篠田主任に見えるし(まさしく想像していた篠田主任でした)片桐さんは私の中で優等生なイメージがあったので絵画先生のイメージはこうで、人によって想像や感想は違うんだなぁ…と改めて実感しました。 さよさんの編集のお話を読み、書籍になるって本当に大変な作業なのだというのは理解しました。しかしあんなに良い作品の原作がこのまま読めなくなるのはどうしても納得いかない時に、ベリーズさんで書籍になる前の原作を改訂前だから内容は違うよと断りを入れた上で無料で読ませてくれる先生を見つけて、不器用もいつからそうなればいいのになぁ…と期待を込めてペコメしてしまいました。 書籍の戸川君も十分カッコいいですが、やっぱり硬派なりに悩みまくってる本来の戸川君も手に取りたかったし、書籍だけの戸川君しか知らない読者様はもったいないなぁと思ってしまいます。 あと、戸川君の官能シーンで一番好きなのは結婚式後にドレス姿の紗衣ちゃんを襲うSSです。これもも読めなくなって悲しいです。 長々と書いてしまいごめんなさい 。目と手を休めながらボチボチ読んでもらえれば嬉しいです。 本当にありがとうございます
白石さよ
結局、何一つご満足いただけなかったということで…本当に申し訳ありませんでした。。。
1件
ことさん、こんにちは。 個人にコメントを送る方法がどうしてもわからなかったんですが、さっき教えてもらってようやくコメントを! 本当に私が弱腰だったせいで、すみませんー! チープと言ったのはエッセイにも書いた元社長ですw 吐き捨てるように言われて、あの当時ヨワヨワだった私はいたくへこんでしまい…相手はプロですもんね(と、当時は思っていました) いやみったらしく全部もどしてやればよかった…のですが、今回は戸川目線が入るせいで、逆にストーリー全体を紗衣目線で通すように指示されたんです。 で、戸川目線でラストを書きたいと思っても、文字数がなく、相原を入れてくれという要望もすごかったし、あと初めて読む
2件4件
@山下和緒:さよさん 不器用な唇サイド編完結、本当にありがとうございました‼︎ (書籍は今回はSSもしっかりゲットできたので大満足で。デレ、よかったです。これこれと。エブ読者をわかってくださっていて。戸川くんの紗衣に対してのありがとうがいいなぁとも好きだなぁって。すっかり不器用ワールドに心も時間も奪われておりました。) 修正版のサイドは、唯編では唯の弱さ、そしてそれゆえ崎田の弱さも愛する心情が繊細に描かれていてよかったです。その心の揺れや崎田への思いに好感すら感じたり。笑 由里編も今までの私の由里像が少し変わったというか。やってることがかなりなエゲツなさな由里ですが、そのエゲツなさも計画的な物ではなくてけっこう短絡的でその場の感情や状況に流されて、ついやってしまったということもあったんだなと。最初から確信犯ではなかったんだというのは、ロンドンの指輪のシーンと出来心の送信。 戸川君に執着する割には、戸川君の隣にいても恥ずかしくない自分になろうとか奥さんなった時に必要なように語学の勉強をするとか向上心がないところも含めて短絡的なんだなぁと。 もっと、いろいろ相手のダメージや先を見越しての計画を練り込んでのエゲツなさだと思っていたので意外な感じもしました。 なんていうか、心の底から悪人ではなかったんだなぁなんて。 書籍を拝見していたら、そんな圧倒的な魅力ある戸川君、ほんと素敵だなぁなんて再確認したり。そんな戸川君をやきもち焼きにしたり嫉妬の鬼にさせる紗衣ちゃん、ほんとすごいんだなとか。 書籍のあとがきに、私の大好きなinnocent Kissに触れられた箇所にこれまた私の大好きな篠田のことをほのめかされていて、innocent Kiss の書籍と裏キス編、そしてサイドを全て再読してしまって、どっぷり不器用ワールドに浸っている今日この頃です。 (確かに、さよさんが書いてらっしゃるように片桐王子の黒さがちょこっとでてましたが。その片桐王子を仕事でも美紀に対しても聖人君子だからという観点を持ってる篠田と羽鳥課長ってどんだけ黒いんだって思いました。笑) 連載を追う楽しみもありますが、今回このように久しぶりに不器用ワールドをしっかり読み返し読み込める機会をくださり本当にありがとうございました!!
白石さよ
和緒さん、またまた私も二度目でごめんなさい! あとからこちらに気づきました。 嬉しい…ご感想、本当に嬉しいです…子供の前なのでいま我慢していますが、涙ぐんでます。 届いたよ!コメントはたくさんいただいたのですが、具体的な感想はあまりないので、実はみなさんがっかりされたのに優しいから口をつぐんでくれているのかと…… 和緒さんのご感想を読んで、なんだか感無量です。 一文一文、残すか変えるか削除するか、本当にゼロから新作を書くより何倍もの時間をかけました。 ありがとう、は再会場面ですよね。あそこは旧版の戸川目線から紗衣目線に変わっていますが(戸川編がつくので完全分離しようと)、どの場面でもエブリス
1件1件
和緒さーん! コメントありがとうございます! お陰様で治りました。私はまだ若いってことだと言い張ってますw ほんと、何もできないのでせめて書こうと思って起き上がると痛みのせいか目が回り、、、あれは辛いですね。倒れるように寝転がった場所から動けず(寒いw)、子供にストーブを運んでもらったりしました。 これに懲りたので、春になったらダイエットします!たぶん太ったせい… ところで、和緒さんみたいにこうやってコメントを送る方法がわからないんですよ。できるのは返信のみ。 和緒さん、マスターしていらっしゃる!
1件
はるるcafeさん、ありがとうーー(´;ω;`) そうなんです、100名様以上が外れたと。私みたいなこんな者に申し込んでくださったのに、申し訳なくて申し訳なくて。 でも、受け取ったよー!ってコメントを頂くと、やっぱりすごく嬉しいんです!喜んで頂けるなんで、ほんと、ありがたいです… はるるcafeさんはどのお名前だったのかな。。。マシに書けていますように! リメイク書籍をお手元に置いて頂き、本当にありがとうございます。コメントいただき(実はエブの構造がわからず、スマホにコメント通知が来てから探し回ってようやく見つけたw)とてもとても幸せな気持ちです。 今原稿で座礁中ですが、力をもらったので、が
1件
書籍を集めていただいたとのこと、本当にありがとうございます。 少し前から新品がなくなり中古だけになったタイトルが出てきたので、間に合ってよかったです(存在が消えてしまうのは寂しいけれど、皆様のお手元に残していただけているのだなーと…有難いです!) 今年は恋愛レーベル以外の刊行も少し増やしていく予定です。エブリスタ発のものも二件あるので、早く皆様にご報告できるよう頑張ります(^^)
1件
ひささん、ありがとうございます! サイン本は16日までですが、SSはもうしばらく大丈夫です。 デレというかモンモンというか、編集さんが読んで大笑いしてくれたそうで(笑) みなさまも喜んでくださるといいなー(^^)
3件
ゆみさん、私も雪華については丸一日でも喋っていられるぐらいで(誰も聞きたくないw) 本当にありがたいです。 あのエンドなので、一番大好きな作品なのに一番「読んだらアカーン!」作品で(笑) 他の作品イメージから読みに来てくださるとがっかりさせてしまうので… 香穂が篤史自身も気づかない感情に気づいていた、その通りなんです。 自分が先に打ち明けなければ結子と篤史が結ばれていたかもしれない。 香穂だけはそのことに気づいていて、だから嘘をついてしまったんですよね。結子には恋人がいると。 ストーリーの中では小さくしか書いていませんが、人物それぞれに様々な葛藤や青春時代の揺らぎを込めました。 元は、実は
じんゆさん、いつもありがとうございます! 電子、あると思いますが、一昨年の前回書籍(いつか優しい雨になる)は紙書籍の一か月後でした。 ただ、今年1月刊のガブリエラ書籍の電子がもう出ていると先日見た気がするので、もしかして同時になったのかな・・・と。 はっきりわかっていなくてごめんなさい。電子があることは確実です(^^)
朔夜さん、いつもありがとうございますー! みなさま、優しい…(´;ω;`) 本当にそこらへんにいる普通の主婦なので(子供もサインと聞いて噴きました)ごめんなさい状態なのですが、心をこめて書きます。本当にありがとうございます(^^)
1件
おれんじジュースさん、ありがとうございます! 戸川のデレ感、あまりないかも・・・どうしよう( ;∀;) EW書籍内容だけでガブリエラの文字数がいっぱいになってしまい、戸川を入れるために本編を必死で圧縮しました。そうしてできた文字数に戸川を入れたので、デレを入れる余裕がなく(それにエブリスタ外の一般の方にここのノリがわかるか不安で(笑))あの決断に至った戸川の苦しみを中心に書いています。ただ戸川編ラストの方でちょこっと二人がイチャつく場面があり、そこでデレています。お詫びにSSでデレさせます!(今から書くという自転車操業ですw) 二人を大切にしてくださって、本当にありがとうございます。
1件
梅田!懐かしい…(独身時代は通勤で毎日紀伊国屋がある阪急中央出口を通過していました)初日の昼で駄目なんて、入荷数が少なかったのでしょうか。みなさん本当にありがとう…。 雪華も実はお話があったのですが、あのラストを変えたくなかったので(あまーいハッピーエンドに変えなければいけない)、避けてしまいました。私の中で一番好きな...というか思うままに出し切った作品なので、気に入ってくださって本当に嬉しいです。一般受けしないので… またあんな作品を生み出せるよう頑張ります。今年ひとつ苦しい系(インマイアイズ(仮題)が出版予定ですが、雪華とはまた少し趣が違います。エブリスタ連載予定なのでお楽しみいただけ
ゆみさん、コメントありがとうございます! あと、EW書籍をお持ちくださっていると…ありがとうございます! 前回の「いつか優しい雨になる」ペーパー配布の際は本当にごめんなさい。読めない方が続出で…今回は一か月前に書籍情報は解禁だったのですが、その直後にSSが決まったので、SS情報解禁までエブリスタ告知を控えていました。昨日ようやく、です(^^) でもまだ実は書いていなくて…書籍原稿を昨日までやっていました。7年前の自分に帰り、戸川と紗衣らしいSSを頑張って書こうと思います!
1件