エブリスタ

レビュー・コメント

神山 流衣
神山 流衣さん
【作品】エンブリオについてのレビュー

ネタバレ

イベントよりレビュー依頼で作品に伺わせて頂きました。著者よりどの段階でのレビューでも構わないと承諾を得ています。

私が拝読させていただいたのは46頁まで。ここから先読み進めるかと問われれば、面白かったのでお時間ある時に伺います、とお答えします。

とにかくテンポが良くて、スラスラと読めます。文章に関しては私の素人目にもキラリと光るセンスをお持ちだと思われます。工夫と普段からの努力をされていることでしょう。

魔物との戦闘シーンが手に汗を握る迫力でした。私はファンタジーやSFに疎いので王道がはっきりとは分かりかねますが、序盤から戦死者が出るなどなかなかシビアな展開で、その分突如と現れたカイトの強さに素直にカッコイイと思いました。

ルナに関してはまだキャラを掴めておりませんが挿絵が可愛かったです。

さて感想文のようになってしまっていますので、私から気になった点です。他のクリエイター様が仰られるオリジナリティに疑問を感じました。

決して批判ではなく一個人の意見です。アルカディア、魔導大戦、どこかで聞いたことあるような名称。

次にプロローグが甘い。確かに読みやすいのですが斬新な始まりでもなく、また魔法に関して魔素から扱うことが出来る設定をもう少し煮詰めた方がよろしいかと。

魔法という非現実的なものについて説得力をもたせることは不可避だと思います。この作品は漫画でもアニメでもありません、小説です。

厳しい意見を申し上げましたが、レビューは飾りじゃないが信念ですのでこのような意見もあるのだなと思っていただければ幸いです。

もっと見る

2017/05/08 05:16
コメント

過去の機能