このページのリンクアドレス

エブリスタ
TORIDE

小説 ファンタジー

SEKAI

TORIDE

七木南々己

(3)

『勇気ある者は立ち上がれ。砦は最果てにある』世界崩壊後の物語

完結

64ページ

更新:2013/01/11

説明

世界が崩壊し、都市の荒廃が進む。地球には、元善人と従来悪党と元ならず者が残った。

元悪人の皇甫(コースケ)は、人滅亡を見届けるのか、人を救うのか、それとも――


SFとファンタジーの中間なかんじでやっていきます。

この作品のタグ

作品レビュー

七木南々己さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント