このページのリンクアドレス

エブリスタ
君がくれた金平糖と約束の星空

小説 恋愛

君がくれた金平糖と約束の星空

松崎真帆

(5)

一日一粒。彼との日々をつなぐ金平糖。……叶うのなら、もう一度、彼に会いたい。

完結

366ページ

更新:2017/07/31

説明

 

大学2年生の冬、私の元に届いた小包。

そこには懐かしい彼からのメッセージと、不思議な贈り物が入っていた……。



***********************


北野睦月。十九歳。

大学2年も終わりを迎えた冬のある日、
二年ぶりに地元の兵庫県川西市に帰省する。

人生のほとんどを過ごしたその場所で、
過去と現在に向き合う彼女が出会う、七日間の奇跡。


***********************


ファンタジー要素ありの、ちょっと切ない恋物語。
楽しんでいただけると幸いです。

※舞台が関西のため、登場人物の台詞は関西弁が多くなります。苦手な方はごめんなさい。

※ネタバレ防止のため、ページコメント機能はオフにさせていただいています。すみません。


*2016.5.16:連載開始
*2017.7.31:完結


松崎真帆



.

この作品のタグ

作品レビュー

松崎真帆さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません