このページのリンクアドレス

エブリスタ
君の心が知りたくて

小説 BL

君の心が知りたくて

君の心が知りたくて

眞帆

(3)

アラフォー中年刑事と無職美形中年の同居生活。

完結

222ページ

更新:2018/07/10

コメント:2018.4.16完結しました。最後にショートストーリーを連載しております。

説明

身が縮こまるほど寒い土曜日の朝、刑事の結城秀和は気の乗らない休日出勤に出掛けた。
そんな気怠い職場までの道のりで、結城は1人の美形な男と出会う。
その男は、驚くほど結城の心を言い当てた。

「俺を飼わない?」

普段なら乗らない誘いに乗った結城。

不思議な美形中年の名は、相川吏人。

アラフォー刑事とアラフォー美形ヒモ男の奇妙な同居生活が始まった――――。




結城秀和(ゆうきひでかず)
38歳、独身。
うだつの上がらない某県某署刑事課の巡査部長。
身長185センチ、無表情で無口、面倒見だけはいい。

相川吏人(あいかわりひと)
39歳、独身。
無職、色白美形の中年。
身長180センチの細身、微笑みを絶やさず屁理屈こねる。




※ 2016.6.23 執筆開始
※ 2018.4.16 完結

※ 本編で書けなかったアレコレの短編集はこちら[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

眞帆さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント