このページのリンクアドレス

エブリスタ
いつか振り返ってもあのときの僕らは

小説 青春

いつか振り返ってもあのときの僕らは

早川素子、雨宿りのための物語を書こう。

(4)

クラスの前園に恋をして、俺は勉強を始めた。同じ高校に行くために。

完結

9ページ

更新:2017/01/08

説明

記憶上、徹と俺はいつだって一緒だった。

俺よりも、顔も良くて頭も良くて。
運動だってできるのが、徹だった。

そんなあいつの背中を追い掛けるように、
まだ未熟な恋を原動力に。

俺は、“できない”を卒業することを決めたんだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――

超・妄想コンテスト 第40回
「メガネ」が登場する物語を書こう 参加作品

2017.1.8 執筆終了

この作品のタグ

作品レビュー

早川素子、雨宿りのための物語を書こう。さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント