このページのリンクアドレス

エブリスタ
赤い大地の王-太陽のオベリスク-

小説 歴史・時代

赤い大地の王-太陽のオベリスク-

星野カンナ

(7)

古代エジプトの農家で育ったアフメスが、ファラオになる夢を追う!

連載中

612ページ

更新:2018/09/24

コメント:サポーター特典を付けてみました!お時間あれば読んで下さいね★毎日2ページ更新中☆サクサクっと妄想の世界へ(^^♪

説明

舞台は紀元前1000年のエジプト。

ごく普通の一般家庭に育ったアフメスは
ある日、自身の出生の秘密を知ってしまい・・・!

平和な日々が180度変わる!!
困難な人生を選んだアフメスに待ち受ける運命とは・・・


※フィクションなので史実と異なる点はご容赦下さい<(_ _)>


※全体的にひどい作品ですが、13、23章は特にふざけています(^-^;
 

※登場人物が増えたので、こちらで紹介します(この人物紹介は12章まで有効。また24章では新たに解説しています)

(ムウの村)
アフメス…先代ファラオの息子。一般人として地方の村で育てられる。
ムウの父母…アフメスの育ての親。
ワセト…村一番の力自慢。アフメスの幼なじみ。
ネフェル…貴族の娘。アフメスに好意を抱いている。
ラメスセレト…ムウ神殿の神官長。前大司祭の息子。
ナルディ…ムウ神殿の神官見習い。
ルーヤ…ムウ神殿の神官。
セクテ…王子専属の教育係。王室書記。

(王宮)
カーラー女王…現ファラオ。先王エケンセルラー時代の第1王妃で共同統治者。
エリホルス…カーラー女王の一人息子。宰相補佐。
アクティー…先王エケンセルラーの第2王妃。アフメスの母。
ティアリ…アフメスの姉。
ジェフラー…アフメスの弟。消息不明。
(故)エケンセルラー…先代ファラオ。アフメスの父。


※第4回みんなで作ったオススメ作品特集に選んで頂きました。
 東堂薫さんの素晴らしいレビューのおかげです!


※表紙絵が欲しいのですが……
描いて下さる方、いらっしゃいませんか?(^^♪

この作品のタグ

作品レビュー

星野カンナさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント