このページのリンクアドレス

エブリスタ
歯車。

小説 ヒューマンドラマ

歯車。

ムラタ マユミ

(13)

俺の親友曰く、人生はスルメらしい。

完結

114ページ

更新:2018/04/16

コメント:処女作──兄を主人公に書いた物語。ノンフィクション×希望

説明

とある恵まれない環境に育った17歳の少年正夫(まさお)彼は人生に不満だらけだった。こんな人生なら終わってしまって構わない──。そう思いながら毎日をすごしていた。そんなある日、突然不思議な出来事が起こる。それは正夫の毎日が180度変わる人生の始まりになる。

『俺たちはさ、10あるうちの1の幸せを0.5ずつ分け合って行こうぜ』

家族、学校、友情、生活……。

幸せについて向き合った作品です。

ノンフィクションにフィクションを織り交ぜて書いています。

表紙 KAMATA様 [リンク]

一目惚れするくらい素敵なイラストを描いてらっしゃる絵師様です。
chanceの表紙も描いて頂きました!

※画像のコピー、悪用禁止。

※作者が初めて書いた作品です(*^^*)文章がおかしかったり、言い回しが下手な所があると思います。自分で気がついたらその度に直しているので完結していますが、直しの更新が度々あるかと思います。

この作品のタグ

作品レビュー

ムラタ マユミさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント