このページのリンクアドレス

エブリスタ
予定調和とアンドロイド

小説 BL

予定調和とアンドロイド

マドイ

(7)

王子様検事×無表情裁判官。アイオイ2の麻木サイドの話です。

連載中

195ページ

更新:2018/02/19

コメント:アイオイ2に引き続き、こちらもよろしくお願いします。

説明

これは「アイオイ2 EPISODE2」に登場した麻木が主人公のお話です。
(時系列順→アイオイ[リンク]→アイオイ2[リンク]→この作品→アイオイ3になります)

前作アイオイを読んでいたほうがわかりやすいですが、この話単体でも読めます。
前作すべてを読むのは量が多いという方は、「アイオイ2」EPISODE2だけでも読んでいただければストーリーがより把握しやすいかと思います。

<ストーリー>

東京地裁第一刑事部に配属された新人裁判官麻木は、同僚の八奈見に失恋した後、傷心の日々を送っている。

生来の美貌により常に男性に言い寄られてきた人生だったが、それによって友人もなくし、無表情のため人とコミュニケーションが取れず、孤独な生活を送っていた。
ゲイと自覚したため、男の恋人を作ろうと努力し始める。

しかし失恋を知っている八奈見の友人の検事志賀には無表情でも何故か心を読まれていて…。

この作品のタグ

作品レビュー

マドイさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません