このページのリンクアドレス

エブリスタ
Robotech Touchdown ーロボテック タッチダウンー

小説 SF

Robotech Touchdown ーロボテック タッチダウンー

芳川見浪

(1)

ロボを駆り、疾れ炎のランニングバック! 勝ち取れ、栄光のタッチダウン!

連載中

323ページ

更新:2018/11/12

コメント:ロボット×スポコン、自由奔放な青春を書きたくて始めました。カクヨム同時掲載

説明

テックボール、それはラガーマシンと呼ばれる巨大ロボ、それを使って行われるアメフトやラグビーに似た競技。

右足不随の少年、上原宇佐美はふらっと立ち寄ったテックボール展覧会で、とあるラガーマシンに出会う。

そして翌日の試乗会、そこでラガーマシンに搭乗した彼は、テックボーラーの道を歩く事を決める。

これは後に、炎のランニングバックと呼ばれるテックボーラー、そしてそれを取り巻く周囲の人々の物語である。

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント