必殺仕ら世人

佐渡時代の因縁の決着。 藤田氏希望主水の最後 必殺の雰囲気再現

オーディン→

歴史・時代 連載中
6時間0分 (215,954文字)

36 386

あらすじ

形式もシナリオ形式を取り入れたり更新も不定期 この作品は不整合な部分がありますが本編を進めながら修正して行きますのでよろしくお願いします 御仕ら世します貴方の命今日で終わりにいたします 思い起こ

感想・レビュー 28

必殺悪党名鑑 畠山弾正

史実畠山しは滅亡しましたが畠山弾正と言う大名が架空の藩として登場します 畠山弾正はかなりアナクロで戦国の世に戻すとほざいてますが 老中を狙う大名です 老中は譜代だけなので譜代です 賄賂をばらまいてます
ネタバレあり

必殺悪党名鑑 松平忠則

松平忠則は12万石の譜代大名です その名字が指すように将軍家の遠縁に当たります ただでさえ大名は大目付の管轄 まして松平となれば奉行所司は二の足を踏みます それをいいことに夜な夜な辻切りをやっています
ネタバレあり

必殺悪党名鑑 長十郎

公事師は明治時代に代言人に発展する今で言う弁護士です 長十郎は公事師です まっとうな公事師ではありません 瓦版やと組んでせこい悪事をやっています ふとしたことから大店に乗っ取りの手助けをして跡取り害を
ネタバレあり
もっと見る