探偵小説

孤島で起こる連続殺人事件にスポットをあてた、本格探偵小説。是非チャレンジを。

ちょっき

ミステリー 完結 過激表現
4時間11分 (150,162文字)

8,711 8.5万

あらすじ

 古きよき探偵小説を古きよき手法で、古きよき本格ユーモアミステリに仕上げています。  変てこな仕掛けのある館に、断崖絶壁の孤島。密室殺人あり、ダイイングメッセージあり、毒殺あり、猟奇殺人ありに、探偵

シリーズタグ

感想・レビュー 12

最後まで小説を完成させた人物がぼかされたところがどうかなと感じました。

他の部分はクローズドサークル的な部分でもその他の部分でも引き込まれる小説で良くできているなと思いました。ただやはり肝心な部分で読者の解釈にお任せします的なところはもやもやします。現在3作目が休載中にな
小難しい理由はいいや。面白いから。 こういう王道は最近見かけないので斬新。その上面白かった。 最近ドラマ化してる設定とキャラクターだけのミステリー(作者的にはミステリ?)なんて推理小説のファンでは一部
 いろんな意味でなるほどな……と納得しました。  これは他の皆さんが書かれている通り文句なしの新本格ミステリーです。私は面白かったですし、登場人物の造形や物に対する造詣も、書籍にするには十分だと思いま
2件
もっと見る

この作者の作品