妖戦乱物語

戦え、守りたいものがあるならば

真田ちゃん

歴史・時代 休載中 過激表現
13時間18分 (478,794文字)

273 734

あらすじ

運命の歯車は、ゆっくりと回りはじめる。 二人の少年が向かう先は、救済か破滅か、それとも。 今宵、物語は始まる。 ─────────────── 日本の戦国武将が出てきますが、完全に作

感想・レビュー 4

お久しぶりです。 30ページまで読みました。 まさか、あのお方か出るとは、思いもしませんでした。 これからもお互い小説頑張りましょう。
なるみキタ―(゜∀゜)―! なんて、密かに成実好きなので叫んでみました。 戦いもついに佳境。生死不明のメンバーが着々と揃ってきそうな予感に、ワクワクとページをめくる手が止まりません。続きを楽しみにして
ネタバレあり
サークルより、ご依頼ありがとうございます。細かい指摘をとのことなので遠慮なくまいりますね。 P5 「さくさく」という擬音、軽快な感じがこの場面にはそぐわないかと。 女が目を覚ますまでの描写は、偶然そこ
ネタバレあり
3件
もっと見る

この作者の作品