蒼穹の月 ~夜の章~

愛を知らぬまま生きていた。罪とも知らずに。

ありす

4時間51分 (174,109文字)
こちらがシリーズ前編となります

206 3.2万

あらすじ

何もいらないと思っていた。 月と共に在り、歌い、そうして日々が過ぎていく。 月夜の晩に出逢った人をきっかけに、当たり前だと思っていた毎日が脆く崩れ去る。 夜にしか生きることが許されない月の巫女──

シリーズタグ

感想・レビュー 14

こんばんは(^ ^) レビュー失礼します。 読後まず言いたいこと。「ここで終わらせますか!?(`・ω・´)」 もう少しであれの真相がわかりそうだったのに、とか。 あの人はどうなったの? とか。 そん
ネタバレあり
1件6件
月と太陽の二重人格の巫女、深い設定ですね。月の巫女エフィージュとクラウスの恋の行方が気になりすが、太陽の巫女ミュネの想いもどうなるのか楽しみです。ミュネの方の話も読みたいです。
ネタバレあり
1件1件
まだ未読の読者さんには是非、ページを開いて欲しい。 こりゃ凄いファンタジーだ! 現実に有る月や太陽、大地や自然の風景の中で、 架空の国や信仰が溶けて混ざる。 感性が瑞々しいからこそ表現できる世界。
2件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る