夜空に泳ぐ金魚、拾い集めて

我が衣手は『 』に濡れつつ

篠原愛紀/八生愛綺

恋愛 完結
4分 (2,217文字)

19 47

あらすじ

サークルイベント用短編集(予定 1話。『言葉はいらない』 ●テーマ● ①花を小物に使う ②身体の一部を強調して使う

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 5

大変美しく色鮮やかな恋物語でした。 想い人の瞳を青いビー玉、髪色を玉子焼きに例えるところなど、彼女の幼さと一途な恋情が美しく表現されていて、胸を打ちました。 代筆屋が筆を使わず想いを届けるというの
ネタバレあり
2件5件
歴史モノは苦手であまり読まないし、読んでもよく分からないのですが、このお話は脳内アニメで再現出来ました(*^o^*) 儚くて美しいお話ですね。 次作も是非読みたいです。
ネタバレあり
2件2件
幸せなお話なのか、そうじゃないのか。 読み手次第で、目を向ける場面次第で受け取り方の変わる感じが良かったです。 個人的には悲しい結末にならなくて安心しましたが(´ー`) ……しかし、タイトルと表紙画
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る