パイプ椅子探偵

S県の公立高校で女性教員が殺害された。しかも殺人の容疑者はその高校の生徒だった。

進藤ハルヒト

1時間50分 (65,981文字)

181 401

あらすじ

2014.5.12  窓ひとつない、透明な壁に中央を分断された部屋にいる少年。彼の身に何が起きたのか?

感想・レビュー 4

『パイプ椅子探偵』最後まで読ませていただきました。 最初は『松田翔一郎の6日間』の続編だと気づかなかったので、前作の主人公が逮捕されているのに随分面喰いました( ̄ー ̄; でも無事、安楽椅子探偵とな
ネタバレあり
1件5件
最初の一ページを読んだ時点で、主人公の置かれている境遇に強い興味を惹かれます。 それが前作の主人公であるなら尚更で、うまい設定だと感じました。 ただ、設定の突飛さに事件のレベルが追いついていない印象は
ネタバレあり
5件
楽しみにしていた完結が来ました。私の推理は見事に外れましたが、結末は楽しめました😃 密室を作り上げることに、発想の転換が必要でしたね。今後も作者様の推理に挑んでいきたいところです(笑)初めての長編完
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る