辻霧幸人の冒険

大学院生探偵がゆく。

進藤ハルヒト

4時間19分 (155,278文字)

290 641

あらすじ

 本格ミステリーでよく使われる小道具を扱った、本格ミステリーの短編集です。 【セミナーハウスの殺人】    私立大学の合宿施設のグラウンドの真ん中で、煌炎があがる。時を同じくして、山中の施設へと続く

感想・レビュー 6

①体格が同じくらいの2人で、凶器はペティーナイフ。なぜ簡単に殺されたのでしょうか。グラウンドの方角から火の手が上がってるのを見て、果たしてキャンプファイアと勘違いするでしょうか。財布とスマホはどこにい
ネタバレあり
1件
セミナーハウスの殺人、読ませていただきました。 のっけから名探偵臭がプンプンする人物の登場、主要人物と関係性の紹介、陸の孤島の完成、とまさに本格推理を地でいく小説で、すっかりとりこまれました。 冒
ネタバレあり
2件4件
『これが本格ミステリーだっ!』最後まで読ませて頂きました。 最近はジャンルはミステリーだけど、キャラや恋愛に重きが置かれ過ぎている作品が多く、 (キャラミスを否定しているわけではないですが……。やっ
ネタバレあり
2件5件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る