お山の神さま

夏休み……禁断の森で僕達は宇宙人に出逢った。

深月オサム

SF 完結
7時間46分 (279,084文字)

275 4.4万

あらすじ

縮小版『お山の神さま NEO』/_novel_view?w=23831897 中学一年生の夏休みは 子供が子供のままでいられる最後の夏休み…… 誰もが、キラキラと眩しかった あの夏の日

感想・レビュー 24

この作品は森羅万象の「絆」をストレートに読者に焚きつける大作だと思います。少なくとも私は焚き付けられるものがあり、読了後に爽快感を感じる一方、この物語がこれで一旦終了することに一抹の寂しさを感じてしま
2件2件
(応援)『ジブリちっくファンタジー』という謳い文句に惹かれて読み始めました。 思春期ながらも、芯の強さと純粋さを持った子供達。ノスタルジックな雰囲気を感じさせる情景描写。 神池を探して森の中を探検し
ネタバレあり
5件1件
(応援)中学一年の夏、少年は少女を守ると心に誓う。 震災後、愛する者を守ることが どれほど困難なことか思い知らされてなお。 愛すべき者を守る戦いの果てに、 少年は、何を思うだろう。 その水晶の如き澄
3件1件
もっと見る