メルティン・メロウ・スウィート・キス

重ねた唇の、柔らかな熱。こんなの、私は知らない。

のはらはな

恋愛 完結
1時間7分 (40,059文字)

407 2,845

あらすじ

朝起きて、学校に行って、勉強して、部活して。 家に帰って、ご飯食べて、テレビ見て、勉強して。 毎日がこの繰り返し。 私って、すごく健全な女子中学生だと思う。 なのに、どうして、こうなってるの?

タグ

感想・レビュー 8

96ページの短さでこの胸きゅん度合い!!(///p////) ペーコメつけるのも忘れて2度目の一気読みです! 繊細に変動する心情をこれでもかってくらい分かりやすく鋭く書いてて、世良くんがまた現代っ
ネタバレあり
2件
完結おめでとうございます。 久しぶりにエブに来てみれば、はなさんの新作! 思わず手に取らせていたただきました。 流石、思春期の女の子を描かせたら、ピカ一(言い方が古い?)のはなさん。 くすぐった
ネタバレあり
7件
読みたい萌え要素がギュッと詰まったお話でした! 中学生の清らかさを持つひなちゃんは本当に可愛かったし 手が早いのかな~って思った世良は意表をついてスポーツ青年だし・・・。 ギャップ萌えでした(^ ^
ネタバレあり
4件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る