モザイクの月

葛藤しながら生きる少年達と、彼らを取り巻く大人たちの、倒錯した愛の物語。

lime

3時間13分 (115,256文字)

134 5,594

あらすじ

「人間は生れ落ちた後は汚れていくだけ。きれいな心のまま生きられないのよ」 幼馴染の少女の言葉を聞きながら、13歳の優馬は月を見上げる。 もう無理なのだろうか。 自分の求めるものは、手に届かないモノ

感想・レビュー 12

(応援) 面白かったですm(_ _)m!!!←いきなり もうまったく……ライトな内容ではないのですけど、ガッチガチの重厚な文章、文体というのではなく、本編の主役となる青少年たちの年代のコが読んでも、
11件1件
あ~…苦しかった(>_<) でもおもしろかった~!…と言うか、夢中で読みました。 どのお話も凄く良く出来てて(上から目線に聞こえたらごめんなさい)仕事の合間も続きが気になって、帰るなり一気読みです(笑
1件1件
改めましてこんばんは(^ ^) レビュー失礼します。 以前『カエルヒ』という作品にレビューを書かせていただいたとき、作者さまから、小説は閉じたところから開いていく(ちょっとニュアンスが違うかもしれま
ネタバレあり
2件2件
もっと見る