呵責の夏

忘れたかった罪の記憶。けれどその扉を開けたのは、もういないはずの少年だった。

lime

青春 完結
56分 (33,209文字)

134 2,269

あらすじ

もう、行くことは無いだろうと思っていたその土地を、21歳になった友哉(ともや)は再び訪れた。 しかし、そこで友哉が出会ったのは“会うはずのない”昔の級友だった。 むせ返る夏が、過ぎ去りし日の、少年達

シリーズタグ

感想・レビュー 3

僭越ながらレビューさせて頂きます。 小学生の、誰にでも経験ある様な悩み、葛藤がこの話の最大の魅力だと感じました。 小学生の男の子は好きな女の子に意地悪をすると、よく聞きます。確かにそうなのですが、実
ネタバレあり
1件1件
KEEP OUT 1話.呵責の夏 2話.少年春樹 3話.君に伝えたいこと 4話.(番外編)薫 5話.死の馬 6話.愛する君のために 読了しました。 もう「最終話」というのが章タイトルに表示されたとき
9件1件
とある物語の序章である。読む前からそんな風に聞いていたのに、これが序章か?と思うほどに物語の中にのめり込んでいました。 加害者に罪の意識がなくても、被害者を生み出してしまうような、幼少期特有のいじめ
ネタバレあり
5件1件

この作者の作品

もっと見る