受賞

おなじ話

いつも繰り返し同じ話をするおばあさんに、私は…

早川素子、雨宿りのための物語を書こう。

恋愛 完結
10分 (5,440文字)

52 158

あらすじ

繰り返し、繰り返される おばあさんの思い出話。 訪問介護という名目で、 私は彼女の話を聞きに行く。 いつだって、 こちらを見ないで遠い目をしている そんな彼女に思いを重ねて。 私たちは、ちゃんと

目次 1エピソード

感想・レビュー 7

書籍読ませていただきました。 丁寧に描かれていて、質の高い作品です。 おばあちゃんに寄り添い、繰り返し同じ話を聞く事で、主人公は自分の気持ちを整理し、前に歩もうとします。 過去の自分を見ているようで
ネタバレあり
1件
私は、自分が共感できる心情が伝わってくる作品が好きです。 共感できないと、心情描写の部分は読むのが億劫になってしまいます。 この作品の主人公の心情は、実は決して私にとって共感できるものではあり
ネタバレあり
1件3件
人間と人間の機微を丹念に描かれているので、少しも読み漏らしてはいけないと、ゆっくり咀嚼するように読ませていただきました。 この小説のすごいなぁと感じたところは、ほぼモノローグで終始するのに、主人公と
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る