受賞

Too much sweet

出会った時、僕らは教師と生徒だったけれど―――。

佐久間マリ

恋愛 完結
13分 (7,318文字)

448 3,756

あらすじ

十年後に宛てられた手紙は、開けるとほんのり古いにおいがした。

目次 1エピソード

感想・レビュー 7

先生…

手紙が先生が私に残してくれた「形見」ならば、永遠に報われることのない二人の想いなのかな… 読後感はなんともいえない切なさがあるけど、出会えてよかったと思わせてくれた短編でした。。
ネタバレあり

素敵。それしか出ない。

たくさんの短編小説を読み、感想を書いてきましたが、こんなに素敵な恋愛ジャンルの短編小説はなかなか読めない。 「素敵」としか出てこない。 うまく言葉にできないなあw なんて言えばいいんだろう。色んな
6件1件

あー!

キャー!なんと!素敵な告白!あれから先生の気持ちはどのように変化していったのでしょうか。この後を想像させるなんて。お好きなように。想像させてもらいますね。ウフフ。
ネタバレあり
5件
もっと見る