11分 (6,132文字)

26 610

あらすじ

僕は名もなき鳥 妄想コンテスト「誕生日」 準大賞いただきました。 ありがとうございます。

タグ

タグは登録されていません

シリーズタグ

感想・レビュー 13

優しさが溢れる物語でした。 クヌギの木と名もなき鳥の関係が、誕生日のうたによって次に繋がっていき、優しさが継承されていく。 とてもほっこりとした気持ちになった作品です。 読んでいて、訪れる哀しみが安
ネタバレあり
1件3件
歌に題名などない。 生まれたことの祝福をただ静かに、それでいて魂を込めて旋律にした歌。 鳥に名などない。 死にゆくことの祝福をただ安らかに、それでいて思い出を大切に鼓動にした歌。 喜びも悲しみ
ネタバレあり
1件6件
ふたたびこんばんは(^ ^) お邪魔させていただきました。 生命の連絡――たとえ生物種が違っても、生命は大きな枠の中で次代へと移っていく。その過程の中では悲しい別れもあるだろう。喜びに満ちた誕生もあ
ネタバレあり
2件1件
もっと見る