特集

鬼哭く里の純恋歌(じゅんれんか)―天女と龍の系譜―

人質同然に隣国に嫁いだ藤音は魔に魅入られていく……戦国×純愛×ファンタジー

時野みゆ

2時間36分 (93,134文字)
隼人と藤音、伊織と桜花、二組が紡ぐ戦国純愛ストーリー・第1作。続編「羅紗情歌」も完結しました♪

343 1.6万

あらすじ

愛しい者を奪われた鬼。若き聡明な領主と人質同然に隣国から嫁いできた姫君。 天女の末裔と呼ばれる巫女。その少女に恋する異母兄弟。 それぞれの心が織りなす、切ない歴史ファンタジー。  戦国の世。若き領主

感想・レビュー 16

設定や登場人物がとても魅力的で思わず物語に引き込まれてしまいます。 文章は読みやすく纏まっていて表現豊か、テンポも良くページをめくる手が止まりません。 人物の感情の変化や胸中などもよく書かれていて
1件
レビュー失礼します。 遅くなりすみません汗 それぞれの恋愛で編まれる物語。 最後には幾つもの形へと報われる。この物語に登場する鬼も、哀しいけれども、形が違うだけで報われたのでしょう。 ラストへ近づ
ネタバレあり
1件2件
戦国の世の、桜花と伊織、和臣、藤音と隼人、そして鬼と化した浅葱、それぞれの切ない思いがとても丁寧に描かれていて素晴らしいです。 登場人物が多い作品で、全ての人物に共感出来るというのは稀有なことだ
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

その他情報

公開日 2017/6/20
特集

新作セレクション[7/27]