海の民の娘

海に生き、いつか海に還る──。王女にして水軍の長・阿梨の生きざまとロマンス

142 7,651

40分 (23,629文字)
続編「海の民の子供たち」完結しました!

あらすじ

 海の上、王都へ向かう水軍の船の中で生まれた姫君。  幼い勇駿はその小さな儚げな姫を守ろうと決意する。  が、十七年後。美しく成長した姫は、護衛である勇駿より強くなっていた……!  羅紗の国王を父に

感想・レビュー 5

勇駿の視線から語られる阿梨がどんどん魅力的に描かれていくところがいいです。 語り部的な勇駿の思いも伝わってきます。 何よりスルスルと物語の世界に自然と入り込んでゆけるリーダビリティの高さは相当なもの

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

その他情報

公開日 2018/7/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る