魂の選択 【運命の本】

魂を賭けたダークファンタジー

大滝タクミ(激務( ノД`)シクシク…)

ホラー 完結
4分 (2,320文字)

25 191

あらすじ

死の寸前、男は悪魔に選択を迫られた。 「ここにある本は運命を変える事が出来ます。私と賭けをしませんか?」

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 27

おおっ!大滝さんのダークファンタジー! しかも私が大好物の『悪魔もの』ですと?! ドキドキしながらご拝読させて頂きました! 『悪魔もの』の魅力は、悪魔と人間の頭脳戦なんですよね! 今作では、その頭脳
ネタバレあり
1件
短い内容の中から様々な運命、命の可能性を選ぶ事が出来、結果彼は「不死」一見すると素晴らしいが永遠に孤独で永遠に死ねず苦しみ続けるという非業の可能性を選ぶ。もっと、だとか、こうすればだとか、たらればを口
ネタバレあり
1件1件
1分という限られた時間の中で、自分の運命の本を選べと言われたら、人はどんな本を選ぶだろうか。 ましてや今自分が生死の間にいると知らされ、話を持ちかけてきたのが悪魔なのだとしたら。 主人公が選んだのは
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る