感想・レビュー一覧 9件

庭め…!!(違っ)

まず初めに、これまでに庭が登場する文学作品の中で、この「夏の庭」ほど、庭が主役級の存在感を示す作品は他にないのでは…!?とガクブルしました((´д`)) ブルブル… 青々と茂る木々や草木、そして
1件1件
強烈でありながらもなにゆえかさわやかさも感じられる少年たちの想い・・・。 涼太と和真、委員長と瑞樹・・・。 二組の激しく純粋なやりとり、私個人的には大好きです。 人間同士、男同士の気持ちと体
2件4件
季節を感じさせる描写が、とてもリアルです! 最初の夏のシーン。草のにおいや夏の暑い日差し、うるさいセミの声、でも子供時分にはそれらがわくわくさせるものであったことを鮮明に思い出しました。一気に惹きつけ
1件1件
作者様の連載中の作品を知り、先ずは其れを読む前に完結作はどんなかな?、と思い開けてみたところ…一気読みで今に至ります。現実世界を書いているようでいて、行方不明の母とか涼太の出生の秘密などリアルを超えた
ネタバレあり
1件1件
ずっと気になっていて、そして強烈な印象を残した、電車に乗って行ってしまった彼女…。 着のみ着のままで、多分お金もあったのかどうか…。 愛され過ぎて、彼女もまわりもその時は幸せになれなかったけど、和真が
1件1件
巻末におまけとして付加された、堅物委員長と高慢姫系みっくんの お初ラブラブinビジネスホテルがお見事&秀逸!!!と絶賛すると、 作り手のすいかさんが、(;▽;)本編は?と無駄に凹む可能性が 出てくるの
2件3件
少年たちの心の機微が、移ろう季節とともに描写されます。 エピソードを丁寧に積み重ねながらストーリーが進み、少年はやがて青年に成長していく。 大事件は起きません。 でもそれは、わたしが外部から俯瞰してい
3件3件
(応援) 夏の日の香り、温度。 丁寧に描き出される、 涼太と和真の夏の日・・* 思い出。 涼太が見る、和真の人柄。性格。 夏の景色と共に描き出されるのは、 涼太が想いを寄せるからこそ、 浮
ネタバレあり
2件1件
文章で描かれた風景、少年たちのやり取り、心情 萩尾望都先生作品を思い出しました。
3件

/1ページ

9件