彩風(あやかぜ)に、たかく翼ひろげて

【明治浪漫】この人と離れるどんな理由もほしくない。愛されたがりの一途な恋。

137 1,343

BL 完結 過激表現
3時間20分 (119427文字)
やくざ×青年

あらすじ

この人のために生きて、この人のために死にたい――。 明治二十三年。 維新とその後の動乱もおさまり日本が近代化に進みはじめる頃。 東海道鶴伏宿に『白城の鷹』と呼ばれる若い博徒の親分がいた。 兄を

感想・レビュー 4

※このコメントはネタバレを含みます

潔い男を愛し続けたいと願う男と、愛しい相手を宝と慈しむ男の、一途な想いが全うされる様が大変美しい作品です。二人が結ばれて、本当に嬉しいと思わせてくれます。 ある意味社会の底辺に生きる男たちが、そこで

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

その他情報

公開日 2017/10/19

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る