その扉が開く前に

【BL】とあるオフィスビル、狭いエレベーターの中で、恋が始まる

Cieli

BL 完結 過激表現
1時間30分 (53,669文字)

1,604 3,138

あらすじ

ひと気のない早朝のオフィスビル。白坂はいつも通りエレベーターに乗り込む。扉が閉まろうという瞬間に飛び込んできたのは、深い森林のような温かく爽やかな香りを纏った若い男だった。 叶わない恋に諦めがつかない

感想・レビュー 3

とても素敵なお話でした。

はじめまして。 エレベーターという密室の中でどんなふうにお話が展開していくのだろうとわくわくしながら読ませてもらいました。 お互い気になりながらもあと一歩のところですれ違ってしまったり........
2件1件
はじめまして。 リーマン好きな私ですが、エレベーター(?_?)!密室!!(゚Д゚ノ)ノ 更に上昇していくドキドキ感に加えて、ほのかに香る爽やかな香り(*´∀`*) 想像しただけで萌工エエェェ(p゚∀゚
2件
ジレジレにゾクゾクしてあっと言う間に読んでしまいました。 幸人はこれから瀬戸くんの愛情で いろいろと困らされるンだろうな~ 楽しみだなあ
2件1件

この作者の作品

もっと見る