こどものつるぎ

確信が現実を変える

535 1,664

SF 休載中
2時間2分 (73,130文字)
魔女と魔王、潮出版社より発売中!

あらすじ

思考の遅い青年ハロウと、人類最後の子ども、しづく。2人の悲劇から物語が始まる。 ハロウは地獄をさまようしづくのために、子どもを守る勇者『こどものつるぎ』になることを誓い──自分を改造します。 むず

感想・レビュー 2

エブリスタから離れて久しく、数年ぶりに気まぐれで覗いてみたところ、当時ずっと楽しみにしていた作家の新作が更新されていた。まだ100ページちょっとだけど、怒涛の展開にすっかり引き込まれてしまった。これは
皆さま、読むべきです! 私はこの『こどものつるぎ』を読み始めてハッ! とした直後、かつての『奴隷区』の懐かしさを思い出しました。 本来、小説は『一人称』か『三人称』のいずれかで執筆するという

その他情報

公開日 2017/11/20

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る