忘却の彼方へ

不条理な運命に、抗う。

19 561

恋愛 完結
15分 (8,897文字)
ご閲覧、応援いただけたら嬉しいです。

あらすじ

なぜか周囲の人が自分の存在を忘れてしまう。 自分という存在が、どんどん薄くなっていく。 そんなことが、もし本当に起こったとしたら――? 不安。恐怖。孤独。日々が絶望に染まっていく中で。 たった

目次 1エピソード

感想・レビュー 13

※このコメントはネタバレを含みます

好奇心を掻き立てる文章。 30ページで起承転結するストーリー。 最後鳥肌が立っていた。 この作品を書ける力が羨ましくもあり嫉妬です^^ 楽しませて頂きました!

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

この作者の作品