特集

私達ではない私達へ

魂が証明されたとしても、私達は…。

254 1.2万

SF 完結
4時間14分 (152,383文字)
61ページまで校正完了

あらすじ

魂の存在が証明されたとき。 一瞬にして命の価値は変わってしまった。 死んでも生まれ変われるなら、不幸な人間は早々に命を絶つべきではないか。 自殺率が増加するなか、刑事である桐生黎(きりゅうれい)

タグ

感想・レビュー 16

※このコメントはネタバレを含みます

珠久せんなさんへ。イベントにご参加くださりありがとうございました。主催者の冬野と申します。魂がテーマのリアルな物語でした。 魂が証明されてしまったら、命の価値が下がるんじゃないか。実際にありそうなお
読み進めていくに連れて、次の項を捲る手が止まらなくなりました。 ひとつの物語のなかに、SF、ヒューマンドラマ、サスペンス等、様々な要素が含まれており、どんどん惹き込まれます。 徐々に明らかになってい
もっと見る

この作者の作品