特集

私達ではない私達へ

魂が証明されたとしても、私達は…。

珠久せんな

SF 完結
4時間14分 (152,383文字)
61ページまで校正完了

248 1.3万

あらすじ

魂の存在が証明されたとき。 一瞬にして命の価値は変わってしまった。 死んでも生まれ変われるなら、不幸な人間は早々に命を絶つべきではないか。 自殺率が増加するなか、刑事である桐生黎(きりゅうれい)

タグ

感想・レビュー 14

趣旨が中々語られない書き方

最初に書きますが、以下の内容で駄目ということではなくて、伝えたいことという内容になっています。御了承お願いします。 1話ごとの結論が先延ばしにストーリーが進んでいくので、趣旨を取ろうとすると大量のペ
1件
読み進めていくに連れて、次の項を捲る手が止まらなくなりました。 ひとつの物語のなかに、SF、ヒューマンドラマ、サスペンス等、様々な要素が含まれており、どんどん惹き込まれます。 徐々に明らかになってい
1件1件
国民の平和と繁栄をAIが担っていて、人々は平和に生活している世界が舞台。しかし、自殺という何気ない事件から始まって、『人に知られたくない真実』が次々と明らかになってゆく…。そのプロセスが綺麗な文体で情
ネタバレあり
1件1件
もっと見る