特集

彗星からの手紙

公転周期16万年の”彗星”が、行方不明者の居場所を知らせる。

リヤ・ナツヨシ

4時間5分 (146,462文字)
2018年4・26新作セレクションに選んでいただきましたm(_ _)m

137 1.3万

あらすじ

 厳冬のなか、駄菓子屋のやさしいお婆さんの峯(みね)さんが行方不明になった。  峯さんは重い病を持っている。そして翠(すい)の母親代わりのような存在だった。  その居場所を、あの夜空に浮かぶ天体、『彗

感想・レビュー 5

スターをありがとうございました。 また気軽に遊びに来てくださいね。 お時間があれば、コメントもよろしくお願いいたします。
謎めいた冒頭から、徐々に事態が明確になっていく描写が、説明的ではなく、まさに”描写”になっていて、それがさらに、まるで映画を観ているような、実に映画的な描写にどんどん生成していくところがあまりにも素晴
1件2件
まだ途中ですが、ワンセンテンス毎の文章に深い味わいがあり、 全体を通しての静けさと相まって、素敵です。 読むのが遅くて、まだ途中ですが、根底に彗星が謎としてあり、 作品全体の静謐さと文章にちりばめ
2件5件
もっと見る

この作者の作品