ファザー・ファッカー

殺す。父に抱かれている時、何度も考えた事だった――

筑前筑後

7分 (4,086文字)
巣鴨慈寿荘外道狩りシリーズ、第一弾!

11 16

あらすじ

版木彫り職人の娘である絹絵は、地獄の日々を過ごしていた。 そのきっかけは、母の失踪。絹絵は地獄から抜け出す為に、ある場所を訪れるのだった。

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る