二見夫婦岩 昼九つ~武士道男色物語~

これは、女になりたいと願った、武士の物語――。

筑前筑後

12分 (6,810文字)

4 37

あらすじ

 安永九年、筑前の北西部を領する斯摩藩は、宍戸川多聞とその一派によって牛耳られていた。  宍戸川が白と言えば黒でも白になる世。その中で、中老・千倉蔵人が反対の声を挙げた事で藩内に歪みが生まれるのだが―

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る