例えば雨上がりの朝に君が隣にいること

幸福は廻る。悲しみも廻る。

朋藤チルヲ

9分 (4,827文字)

8 65

あらすじ

超・妄想コンテスト『神様』参加作品。 東と神様シリーズ三作目。この世界の理と大切なもの。

感想・レビュー 5

現代ファンタジー三部作の完結編とも言える、あの二人(?)の特別なエピソードを描いたストーリー。 勿論単独でも楽しめるお話に仕上がっているのですが、それは冒頭の「舞台」を描く描写が世界観の全てを表現し
1件1件
ああ、詩の一節のようなタイトルだ.:*・゜ 良い.:*・゜まず冒頭の社の描写が良い……! モデルになった場所があるのかってくらいうまいですよ。 あと8ページだ。こんなんひやひやするわww「え……え
ネタバレあり
1件1件
こちらでは初めまして。受賞おめでとうございます! 作品読ませていただきました。面白かったです。 街角の寂れた社での二人のお話、とてもほっこりしました。 きっと神様は東と二人でこの社にいる時間がとても
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る