泥棒がサンタクロース

【A-cal 1217】プレゼントはもういらない

朋藤チルヲ

恋愛 完結
13分 (7,437文字)
アドベントカレンダー2019★お次にバトンを渡すのは、眠空さん♪

34 649

あらすじ

16日 麻生璃藤さん https://estar.jp/novels/25567873 18日 眠空さん https://estar.jp/novels/25567354 ★2019Advent c

目次 1エピソード

感想・レビュー 15

苦味も知るけれど、突き進む青春ストーリー

チルヲさんの恋愛は青春!って感じでたまに苦味もあるけれど、最後はほっこりします。そしてキャラクターが活き活きしていてすごくすき。 小夜子と奏ちゃんの思いは違っていた。けれど、小夜子は傷つくだけではなく
1件1件

そういう意味の「泥棒」なのだね…

青春ですねえ…。 脳内で、そんな少女漫画化したコマが再生されるような、甘酸っぱく瑞々しいお話でした。 プレゼントをくれるだけがサンタじゃない…その発想もおもしろい。 一人称であることも良い味を出してお
1件1件

可愛くて最高な泥棒サンタさん

主人公の小夜子ちゃんは高校生で、まだとても幼い。近所にカッコ良くて優しいお兄さんがいたら恋しちゃうのは女の子ならきっと誰でもわかるだろうけど、大体大人になるにつれて手に入らないことを察して諦めていく。
もっと見る

この作者の作品

もっと見る