さよならの打算

僕は電車の中の彼女に恋してた。突然のデートの誘いが彼女との別れのサインだった。

みぐ

恋愛 完結
9分 (4,984文字)
超・妄想コンテスト 第84回「さよならの理由」で優秀作品に選ばれました

69 4,479

あらすじ

貴教は毎日電車の中で会う真里に恋していた。ある時、急に彼女と急接近出来て、なんとデートの約束もした。だが、それは彼女との別れのサインだった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目次 1エピソード

感想・レビュー 7

真里も貴教も、もっと素直になっていればこんなことにならずに済んだのかな? でも、会える場所が限られているのもまたいいな・・・。 作品は面白かったけど、これだけの出来の良さだったら、もっとページ数を増や
2件
みぐさんは魅力的な女子を書きますよね。これは惚れますし、かつ、彼女も惚れてくれたとしてら超シアワセじゃないですかー。もー。たまらん。上手。
1件
かわいいお話だなと思いました。女の子の強さと明るさが素敵でした。
1件
もっと見る