暴走の真実

高齢者の暴走事故が発生した。でも事故の真実は深い闇の中に隠されていた。理紗と雄二は真実に辿りつけるか・・

75 1,706

1時間49分 (65,348文字)

あらすじ

豊国自動車に勤務する雄二は知り合いの高齢者の暴走事故に遭遇する。事故の原因はアクセルとブレーキの踏み間違えという分析だったが、その結果に納得出来ない理紗と一緒に雄二は真実に迫っていく。 図書館に眠る真

タグ

感想・レビュー 3

もしかして本当の話?と思ってしまうほどの説得力

 いきなりネタバレすみません。 「暴走の真実」は、高齢者がアクセルとブレーキを踏み間違えて、交差点で母子を轢いてしまうという、どこかで聞いたことがある事件を物語にしています。  主人公は豊国自動車に

過ちを正すという事。

例えば、新しいゲームの開発ではテスターを雇うなどして実際にプレイして貰い、バグが無いかを徹底的に検査するのだそうです。 時には、本来はやらないような操作を行うなどして「意地悪テスト」をしてみたりとか。

他の追随を許さないリアリティ

昨今問題になっている操作ミスによる自動車事故と、将来的に期待されている自動運転システム。この二つを絡めて巨大企業の闇を暴くストーリーは、まさにタイムリーなテーマだと言えます。 それゆえ、こういった作品

この作者の作品

もっと見る