火星への想い

私は探査機を火星の地底湖に着陸させようとしていた。その着陸プログラムを書いたのは火星を夢見る一人の少女だった。

みぐ

SF 完結
14分 (8,000文字)
超・妄想コンテスト『そうだ、〇〇へ行こう』の応募作品です。素敵な表紙絵は『夢餡子』さんに描いて頂きました!

37 1,396

あらすじ

私はスペースYの若き女性CEO。私達は火星の南極に在る地底湖へ探査機『マルス』を着陸させるプロジェクトを進めていた。 しかし火星への着陸は恐怖の八分間を自立制御で超えるという挑戦が必要で、残念ながら『

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません