ピョンと僕と残酷と

最初の出会いは、1人の家出少女からだった。

55 2,042

2019年6月TOブックス大賞の優秀作品に選ばれました。

概要・あらすじ

作者: 青鷺たくや
2時間46分 (99,527文字)
2年ほど前、僕・庄司涼太朗は出会い系喫茶で家出少女ピョンに出会う。 話は30年ほど前にさかのぼって僕の青春時代を駆け抜ける。バンド活動、恋愛、念願のバンドデビュー、ほどなく解散となったが、僕は新たに塾

感想・レビュー 4

登場人物が面白いです

読み始めから強烈なシチュエーションから展開していき、面白い 登場人物達が続きが気になる会話をする。 作中に出て来る音楽も知識が豊富で驚きました。 鋭い観察眼がないと、ここまで書くことはできないと思いま

まだ読み始めだけど

面白いです。いきなり世界にひきこまれます。やっぱり小説の出だしは重要ですね。全部読んだら又感想書こうかな

人が人らしい。

感想が始めてなので至らない点はご容赦願います。 一つ言わせて下さい。 人のバックボーンの書き方が大胆です! 文章から主人公の人となりがヒシヒシと伝わってきます。 まだまだ読み途中ですが、サクサク読んで
もっと見る

その他情報

公開日 2018/8/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る