九妖閑話―くようかんわ―ドンカンな僕が呪い巫女のお世話係になった経緯(ワケ)

違った目線での改訂版公開中。不慣れなもので一部読みづらい箇所多々あります。

なゆき六花@遅読すぎる( ˊᵕˋ ;)

2時間26分 (87,444文字)
誤字報告ありがとうございます☺️改稿予定。屋敷に住むカミサマの話を聞く巫女の末裔の物語

107 1,864

あらすじ

シリーズタグ

感想・レビュー 2

言葉遊びと退廃的な雰囲気が好きな人におすすめ

2021.1.4読了しました。 『妖』の字の通り、呪術ものチックで不思議な雰囲気から入る導入部は、なかなかに魅力的であります。 道徳の外にある様な『家』を重視したお話は、荒廃都市モノなどの、退廃的
1件1件

訳アリ過ぎる三姉妹の物語

実は私が最初に読み出したのは本作品の続編で、ちょっと登場人物の設定に疑問が疑問を呼び理解が追いつかず、もしかしてと思って続編作品の表紙をよく読んだらこの一作目に辿り着きました(笑)良かった(笑) 物
ネタバレあり
2件1件

この作者の作品

もっと見る