モーニングコーヒーと残響

目が覚めたら、隣で夫が眠っていた。寝室は別にしているのに――。

莇 鈴子

ホラー 完結
5分 (2,765文字)

18 113

あらすじ

コーヒーの香りがする夫の唇が好きだった。もうずっと昔の話だ。 結婚して十年。喧嘩らしい喧嘩はもうずっとしていない。私たちは、互いについて深く考えることをやめてしまった。 ――ねえ、私、あなたを……

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品