特集

天葬

気をつけて。あなたも"餞られない"ように――。

月見 想

ホラー 完結 過激表現
7時間12分 (258,805文字)
ひとまず完結です。大幅な加筆修正中です。すみません

230 1,716

あらすじ

静かな薄暮にコゲラが鳴く声を僕は確かに聞いた――。 十五歳、春――。 僕、鳳優一は田舎の朝霧町に引っ越してきた。 長閑な森に囲まれた田舎町。東京にはない美しい自然に囲まれて新たなスタートを切る――は

感想・レビュー 1

異界から溢れ落ち滴る色の滲み。その色に、貴方も惹かれ、誘われる。

完読致しました。 題名、キャッチコピー、あらすじ、素敵な表紙。 それら全てが絶妙に合わさり、舞台である田舎町へ、主人公と共に読者を誘います。 夕焼けの色の喩えは多々あれど、赤よりも紅(くれない)
2件1件

この作者の作品