Dreadnought_ドレッドノート

きっと、こうなるって、始めから決まっていた――。

アラタ

SF 完結
8時間56分 (321,457文字)
F様⇔A

226 1.8万

あらすじ

宇宙を二分する勢力、第一宙域中央政府軍――通称プライマリと、ケルサス星系連邦軍の戦いは半世紀に及ぶ。プライマリの戦艦ドレッドノートの守護天使で、周囲から愛される美貌の青年ミハエルは、親友のレキシアと共

シリーズタグ

感想・レビュー 3

文句なしに面白い!

DN、ついに読み終わってしまいました。感無量です。 出だしからの引っ張り方がすごかったです。ミハエルはひと月で必ず戻るものと思わせたところからの、あれよあれよと問題が多発。いつ戻れるんだろうか、無事
6件3件

いつの日かが訪れる時

初めてアラタさんの作品を拝読したのは、タイタニック号沈没事故を描いた「Mayday―メイデイ」です。 短編であるにも関わらず、すっかり世界に惹き込まれてしまい、読み終わってもしばらく浸っていたくなった
10件1件

壮大な宇宙戦争、繊細な人物描写、イケメンパラダイス!

完結記念にレビューさせていただきます。 このSF超大作の魅力は語り尽くせませんが、簡単に推しポイントを語らせていただきます。 まずは、舞台の壮大さと緻密さ。 科学少年の心をくすぐるような未来感あるS
12件1件

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0