特集

輝夜坊

お前は本当に月から来たのか? 満月の夜に拾ったのは、小さくてとても美しい坊主頭の…少年?

140 1,277

BL 完結
1時間8分 (40,364文字)
贖罪に生きる孤独な青年×言葉を失くした無垢な少年。一途な想いが心を溶かす切なく温かい純愛の物語。1000☆感謝です!

あらすじ

 学生の頃、優秀な兄を自分の過失により亡くした加賀見亮次は、その罪悪感に苦しみ、せめてもの贖罪として、兄が憧れていた宇宙に、兄の遺骨を送るための金を貯めながら孤独な日々を送っていた。  ある明るい満月

感想・レビュー 2

読み終えた今、感無量です。 ただ純粋に人を想い…求める本能って、凄く尊いものですね。 登場人物それぞれの悲しみ、事情、愛情などが胸に刺さりました。 素敵な作品をありがとうございました!
やさしくて心暖まるお話でした! 坊が可愛すぎて、失いそうで切なくて、なんとも言えず心揺さぶられました。 新しい年の始まりに、素敵なお話ありがとうございました。

その他情報

公開日 2019/1/3
特集

宇宙特集

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る